NPO法人 夢現 ~ 地元愛を動力に地域活性化を目指す ~

NPO法人夢現とは

 

海山に囲まれた、自然豊かな地元福島町をもっと盛り上げたい、活気を取り戻したいと、地元の若者20名が集結し、2011年に、ボランティア団体夢現を立ち上げ、2014年2月にはNPO法人夢現を設立。

これまでの活動として、福島町全体の悩みだった、耕作放棄地を利用し、2014年5月に、地元保育園児と、オリーブの苗55本を植樹。

福島町では椿が有名だが、それと同様にオリーブも福島町の名物となるように活動を続けている。

その他にも、若者が福島町を知るきっかけ、福島町の良さを知るきっかけになればと、定期的に、若者を中心とした音楽イベント、『島フェス』を開催。

これまでに2回開催し、2回とも100~200名の集客に成功している。

今後の活動としては、地元の夏祭りの復興、秋に開催予定の第3回『島フェス』を成功させる事を目標に、さらに地元の活性化のために、NPO法人夢現は進んで行く。